外車の買取は高く買い取ってもらえるのか?
外車買取の査定にはコツがあります。
外車は高いから査定額も高いのではないかと外車オーナーの多くの方は期待しているかと思います。
しかし、実際は違っていて、外車を売却する際の価格というものは、あくまでも単純比較ですが日本車と比べてもかなり安くなっているといわれています。
その理由はいろいろとあるのですが、外車の相場価格の変動が激しいことが最大の理由です。
外車は国産車にくらべると値下がりがとにかく激しい。
また小売店でも大手ディーラーでも外車では転売が難しいことや維持費が高いことから顧客を選ぶということなども理由にあげられます。
買い取りをする小売店やディーラーからしたら、その車が中古車市場で需要があるのか、すぐに売れるのかをまず考えますから、在庫になってしまうとそれがそのまま負債として延々と残ってしまいますし、値崩れしてしまうと損失になってしまうので外車は高値があまり期待できないというわけです。
では外車を高く売るにはどうすればいいのか?
まず大前提として、外車を高く買い取ってくれる業者を探して売ること。
業者にはそれぞれ得意とする市場があります。
軽自動車を販売する業者だったり、外車や日本車を輸出する業者だったりその市場は様々です。
そしてもちろん外車を中心に取り扱う業者もあります。
国産車を取り扱う業者はあまり外車を評価してくれず満足の行く査定を出してくれませんが、外車をメインに扱う業者であれば査定額も期待できます。
外車査定をする上で重要なポイントは、買取業者を1社に絞らないということです。
業者の査定が多く取れば取るほど査定額を比較できるため、自分の愛車にもっとも価値を見出し高値をつけた業者に売却することができます。
ただ外車への幅広い市場を持つ業者の査定をたくさん集めるとなると大変です。
そこで利用するのが外車査定無料サイトです。
外車査定無料サイトとは複数の業者から査定をあつめることができるサービスです。
手間がかからず、無料で沢山の業者から査定を集めることができるのでとても重宝します。
このサービスを利用して査定を集めるとどの業者が自分の外車を高く評価しているか一目瞭然です。
外車査定無料サイトは、外車専門の業者に限らず愛車に高く価値を示している業者も取りこぼすことがありません。
ただ注意点としては外車査定無料サイトによって登録している業者はそれぞれ違い、どうしても甲乙がでてきます。
優秀な業者が揃っているサイトほど高値がつきやすいのは言うまでもありませんね。
外車を高く売りたいという方はぜひとも外車査定無料サイトを利用してみてください。
ちなみに外車査定無料サイトも複数利用し査定を集めることでより外車を高く買い取ってくれる業者を見つけやすくなるので、最低でも2つのサイトの買取査定をオススメします。
外車買取の前にキズ発見!なおすべき?
基本的には傷やへこみのある中古車の査定というものは相場よりも落ちるでしょう。
しかし、傷やへこみの程度によりますが、その相場よりも下がる金額というのはわずかなものです。
数万円も違いませんし、もちろん何十万円も違うようなことはありえません。
実際にどれだけ下がるのかというのは査定する業者のほうも教えてくれませんから、ほんとうの金額はわかりません。
売却する側としたら、少しでも査定をよくするために、査定に出す前に車の修理をしようとします。
しかし、その修理は板金塗装を伴うものでしたら、10万円近くかかるかもしれません。
通常ならそれでも修理にだす人は多いと思いますが、査定に出す前にその金額はあまりにももったいないといえます。
どうしてかというと傷やへこみなどの影響は10万円もかからないからです。
業者によっては不問としてくれるところもありますし、落ちても数千円とか、1万円2万円の世界でしょう。
それが業者のほうで安く修理ができるからです。
ですから、軽微な傷やへこみであれば、修理はしないでいいというのが結論です。
いっぽうでかなりのへこみ、あるいは傷など、そして自走にも影響があるような状態であればそれは当然修理しなくてはいけませんし、そうしないと業者からも買取りできないと言われかねないのです。
外車買取で自動車オークションを利用すのは?
先ほども言った通り外車は買取価格が安く査定されてしまいます。
ですから高い値段が付くかもしれないと自動車オークション検討する人がよくいます。
自動車オークションには、一般の人は入る事ができません。
自動車オークションは、中古車専門業者しか立ち入りができないようになっています。
そこで必要となってくるのが、自動車オークション代行業者です。
自動車オークション代行業者は、良い業者であれば問題ないですが、なかには詐欺に近い業者もいます。
自動車オークションの一番のポイントは、代行業者が落札した価格をごまかす事ができる点です。
売却する人が立ち会う事ができませんから、どこの業者へ売却したかが分からないのです。
後から手数料の金額を言われても業者の言うなりになってしまいますから依頼者としては本当かどうか確認できません。
また、自動車オークション会場への陸送費用やオークションに必要な手数料は、車が落札されなくても支払わなければなりません。
つまり、車を売る事ができなくても手数料が必要になります
この費用も買取り業者によって違う場合もあるので気を付けましょう。
そして、もっとも悪質な業者になると自動車オークションへ出品する為の車を持ち逃げしてしまう事です。
一度、依頼すると依頼者は、落札が終わるまで代行業者へまかせる事になるので、車がなくなっても分からないのです。
自動車オークション代行業者へ依頼する事は不安のある方は、外車ディーラーなど信頼できる業者へおまかせしましょう。
外車を売却する際に気をつけたい点の第一は書類などがきちんと揃っていることです。
保証書や整備記録があるかないかはかなり大きいです。
それでなくても外車は故障が多いと思われがちですから、車の履歴書とも言える整備記録は外車では必須と思っても良いでしょう。